« やっと手に入れたー!大根おろしに便利だよ~♪ | トップページ | 母の初七日&mukuとあずきとの時間♪ わんこご飯 »

2009年3月 1日 (日曜日)

安らかな母の永眠…

2月26日(木) 午後7時7分。母が他界致しました。
病院の主治医の先生のお話では、家に戻った場合、3日~1週間もつか…
との宣告でした…。
家族も納得した上で、25日(水)に退院し、念願の自分の家に帰って来ました。
退院当日は、嬉しくて興奮ぎみでずっとずっと喋っていたのですが、夜中に急に痛みを訴え、痛み止めの薬を2種類投与しました。
翌日は痛みは治まったものの…
血液内の酸素不足もあり、呼吸が乱れており、時々無呼吸状態が続きました。
看護師さんのお話では、「いつ呼吸が止まってもおかしくない状況です」との事。
看護師さんの処置で点滴を付けてもらって、呼吸はかなり安定しました。
夕方16時頃、一旦家に戻り、(わんこ達に餌をやるなど家事を少し済ませ)
再度18時半頃に実家へ行きました。

とても穏やかに眠っていたので皆安心して夕ご飯の仕度をしていましたが、
孫達の「おばあちゃーーん!おばあちゃーん!」という叫び声に、慌てて駆つけると
2度無呼吸で息を吹き返しましたが、3度目には息は戻らず…
痛み苦しまずに穏やかに亡くなりました。
神様の思し召しか…?ぎりぎり死目に会う事が出来たのです。

たった1日でしたが、大好きな我が家へ戻り、「私は家で仏様になりたいの」と言う
最後の母の望みを叶えてあげられる事が出来て、本当に良かったと家族1同悔いが無い気持ちでおります。


78歳でした。
ガンが発症して1年間、10時間の大手術にも耐え、放射線、抗がん剤治療等、様々な辛い治療に耐えて、前向きに「私はもう1度家事をやらなくちゃいけないからね~!」と言い続けていました。

母は、4人の娘、8人の孫、8人のひ孫に恵まれ大家族の中で愛されて来ました。
私の口から言うのも何ですが…、心が穏やかで、前向きで、いつも自分の事より人の
心配ばかりして…
生前から、心が仏様のような人で私にとって尊敬するに値する人でした。
母に育てて貰えた事を心より感謝していますし、娘4人幸せに思っています。
そして、母自身も幸せな生涯を遂げた事と思っています。
今まで本当にどうもありがとう。お疲れ様。天国で安らかにゆっくり休んでねっ!


27日にお通夜。28日にお葬式と、無事に終えられました。
そして気づけば今日は…私の誕生日です。(すっかり忘れていましたー)
派手な事や贅沢を嫌う母でしたので、出来るだけ身内での葬儀と考えていましたが、
大勢の方々が来て下さり、母も懐かしい人達に会えて喜んでいたと思います。
ありがとうございました。

昨日までの慌ただしさから、一転して今日は何だか気が抜けてしまいました。
あまりの突然の事態に、まだ現実的には実感出来ていないですね…。

実家では、その後の後片付け等もありますし、父や姉も疲れている事と思います。
家族が1人減ってしまったという事は、心にぽっかり穴が開いてショックが大きいです。何も出来ないかもしれないけど、私なりに力になりたいと思っています。

ブログのお友達や訪問して下さっている方には、ご心配をお掛けしました。
少しずつ、自然の時間の流れにまかせ元気が取り戻せることと思っています。

ここにご報告させて頂きます。
ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
今日もぽちっと押してやっくださーいな♪


今日もぽちっと押してやっくださーいな☆

|

« やっと手に入れたー!大根おろしに便利だよ~♪ | トップページ | 母の初七日&mukuとあずきとの時間♪ わんこご飯 »

日々のこと・・・」カテゴリの記事

コメント

sachiさんへ
最後に母の希望を叶えてあげられ、自宅で皆に看取られて天国へ旅立って逝けた母は本当に幸せだったと思います。
家族も皆辛く悲しい中、納得し、悔いの無い気持ちでおります。

まだまだ後片付けなどで、毎日実家へ通っています。
お参りをしたり、ご飯とお茶をお供えしたりする度涙がでます。
昨日は、「ありがとうねっ!」と母の声が聞こえました。

家族とも言っているのですが、胸の中に母はいつもいてくれるから!っと。
そう思い、これからの日々を頑張って行きたいと思っています。

暖かいお言葉と励ましのコメントをどうもありがとう。とても嬉しいです。
また時間と心のゆとりが出来たらブログ更新しますね。

投稿: gonsuke | 2009年3月 3日 (火曜日) 12時43分

茶桃さんへ
母のガンは昨年の3月1日に発覚しました。
1年間治療を続けましたが、年齢の割に進行が早く次々と転移してしまい、
これ以上の治療が出来なくなりました。
茶桃さんのお父様もガンなのですか…。
本当にお気持ちが良く解ります。
完治する人、3年・5年と何年も生きられる人、ガンも人それぞれですね。
茶桃さんのお父様の再発されないことを私もお祈りしています。

今はまだ悲しい気持ちから立ち直れないですが、この胸に母がいると信じ前向きに日々を過ごして行こうと思っています。心暖まるお言葉をどうもありがとう!

そしてお誕生日のお祝いのメッセージも嬉しいです。
また心のゆとりと時間が出来たらブログ更新しますね。

投稿: gonsuke | 2009年3月 3日 (火曜日) 12時32分

た・ぷぅ~さんへ
私にとっては、心のきれいな思いやりのある優しい大好きな母でした。
た・ぷぅ~さんもお父様を亡くされていたのですね。
やはり、親の死というのは辛いものですね…。
先があまり長くない事は、覚悟していましたがあまりに早過ぎて、
まだ信じられないという感覚です。

心暖まるお言葉を頂きどうもありがとうございます。
今は実家へ毎日通って後片付け等に追われています。
時間と心のゆとりが出来れば、また更新して行きますね。

投稿: gonsuke | 2009年3月 3日 (火曜日) 12時22分

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

大変な出来事とは言え、最期をみとれたこと、お母様の希望通りご自宅で最期を迎えることができ、おかあさまはきっと幸せでしたね。
娘さんに、やさしい言葉を頂けるなんて、きっと、お母様は喜んでらっしゃると思います。

辛く寂しい気持ちはたくさんあると思いますが、きっと天国からいつまでもご家族の皆さんのことを見守ってくれてると思います。

気の利いた言葉が見つからず月並みですが、頑張ってくださいね。

投稿: Sachi** | 2009年3月 2日 (月曜日) 23時55分

お悔やみ申し上げます。

残念でしたね。。。
でもgonsukeさんは凄く親孝行したと思います!
今は、立ち直れないと思いますが、頑張って下さい!!

お母様、ガンだったのですか。。。
実は、私の父も3年前にガンになってしまいました。
お母様と同じ治療もして、一応ガンはなくなりました。
今は再発を恐れながら生きています!
再発しないことを祈るばかりです。。。

そしてgonsukeさんお誕生日おめでとうございます。
これからも健康で居て下さいね!


投稿: 茶桃 | 2009年3月 2日 (月曜日) 22時39分

gonsukeさんのご自慢のお母様だったのですね。。。
私も父を癌でなくし11年になります。
事あるごとに思い出し、涙が出ます。
お辛いでしょうね。。。お察しいたします。。。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: た・ぷぅ~ | 2009年3月 2日 (月曜日) 22時15分

ユッコさんへ
覚悟はしていましたが、予想していたよりも、あまりに早すぎた死でした。
まさか、退院の翌日とは思ってもいなくて…。
ただ、母の大好きな自宅へ帰りたいという願いを叶えてあげられた事と、家族みんなの見守る中静かに安らかに逝く事が出来たのは母も本当に喜んでくれたと思うし、幸せな事だったと信じています。
家族も悔いのない気持ちでおります。

暖かいお言葉ありがとうございます。
感謝致します。

まだ、現実が受け止められない気持ちがありますが
少しずつ心身を休めながら過ごしてまいります。

投稿: gonsuke | 2009年3月 2日 (月曜日) 15時09分

ともさんへ
はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
そして母への有り難いお言葉を頂きまして感謝致します。
以前より私のブログを見ていて下さったのですね。
初めてのコメントでこの様な形でしたが、お知り合いになれた事を嬉しく思います。
以前ご祖母様を亡くされた時のお話で、身内の死に対してのお気持ち、悔やまれる事や楽しく過ごされていた時の事など思い出されたのですね。
今回の母の病状の悪化から死に至るまで、信じられない位とても短くて、現実を受け止める事が難しい心境でもありますした。
ただ、母の望みを叶えてあげられた事と、家族皆で最後を看取ってあげる事が出来て、母も喜んで旅立って逝ってくれたと信じています。
幸せな生涯だったと思います。
本当にコメントを下さりありがとうございます。

少し、ともさんのブログを見させて頂きました。
「家造りの事」家具選びなど載せられていたので
私のメインサイトでも家造りの経験談を掲載しています。参考になれば…と思いました。
右サイドバーの「家造りお役立ちサイト」のいえろーばすけっと「注文住宅の家造り経験談」にてご紹介しております。もし宜しければ覗いてみて下さい。

今後も宜しくお願いします。
心身の疲れを取りながらゆっくり休みながら後の片付け等をして行きます。
ご心配ありがとうございます。

投稿: gonsuke | 2009年3月 2日 (月曜日) 14時59分

お母様の望んだ環境の中、沢山の家族に見守られ、お母様もお幸せだったのではないでしょうか。

なかなか言葉が見つかりません・・・

gonsukeさんの心情をお察しします。

心からお悔やみ申し上げます。

投稿: ユッコ | 2009年3月 2日 (月曜日) 11時00分

始めまして。ともです。先日から、お母様の事が気になっていました。お亡くなりになられたんですね。でも、本当に、おウチで、そしてみんなに見守られながら苦しむことなく仏様になられたこと、とっても良かったです。
私も、3年前に祖母をなくしましたが、祖母は毎日介護できる人がおらず、特老にはいっていたんです。最後は病院に連れて行かれ、そこで息を引き取ったのですが、昔に1ヶ月だけ私の家で過ごせたことがとっても楽しかったと言う話を後から聞きました。なんとなくもう長くはないのかな?(ご飯が食べられなかったので・・・。点滴もしてくれない施設に疑問が残ります)と思うことがあったので、それならば、最後は家で思い出を作ってあげられれば・・・と後悔しても、仕切れず、母とよく泣いていました。なので、どんなに介護をしようとも満足だったと思えることはないかもしれませんが、きっとお母様は幸せに包まれて息を引き取られたのかな・・・と思います。暫くは、気が抜けてしまうかもしれませんが、頑張ってくださいね。
なんだか、初めてのコメントなのに。と言う感じのコメントですが、どうしても書きたくなってしまって、感情だけでここまで長々と書いてしまいすみません。

どうか、ゆっくりでもいいので元気になってくださいね。ぽちです。

投稿: とも | 2009年3月 1日 (日曜日) 22時54分

ぷぅおやじさんへ
どうもありがとうございます。
帰宅してたった1日でも、母の願い通り自宅で逝けた事は
とても喜んでくれたと思います。

そして私の誕生日に近く、孫の誕生日と同じ日に亡くなりました。
感謝をする意味があるのですね。
いつまでも忘れない事となるでしょう。
改めて母に「ありがとう」と感謝の気持ちです。

まだまだ、実家の父と姉夫婦は忙しい事と思い、
少しでも手伝いが出来ればと思っています。
私もゆっくりと心身共、休みながら協力して行きます。
ワンコ達もだいぶ慣れて来た様子です。
暖かいコメントを感謝致します。
本当にありがとうございます~m(__)m

投稿: gonsuke | 2009年3月 1日 (日曜日) 22時33分

ばるんさんへ
いつもいつも、「ありがとうね」「みんなに迷惑掛けて…」の言葉が口癖でした。
心の優しい母でしたので、昔から人の心の痛みの解る、自然に人の世話をやく人でしたので、疎遠になっていた方々も大勢来て下さいました。改めて母の偉大さを思い知らされました。(私が言うのも何ですが…)

家族みんなに看取られて、静かに眠る様に自宅で逝く事が出来たのは母にとって本当に幸せだったと思います。いい意味、羨ましく思えました。

この1年少しの間、たまたま休職していて長い時間母の傍に居る事が出来た事も神様に感謝しています。
今まで、働きずめでこんな時間はなかったの。

昨年の私の誕生日にガンが発覚し入院。それから1年後に亡くなって、ずっと忘れる事がないと思います。
ばるさんの言うように、母がずっと私達を見守って傍に居てくれてると思っています。

気に障るだなんてとんでもないー!
とても心が暖まる優しい思いやりのあるメッセージをどうもありがとう(*^_^*)
嬉しくて涙が出ました。
これからも、いいお友達でいて下さい。
いつも、ばるさんには感謝しています♪

投稿: gonsuke | 2009年3月 1日 (日曜日) 22時23分

お悔やみ申し上げます。
お母様にとってお家で逝けた事はとても
嬉しかった事でしょう。
そして誕生日はその方のご両親に感謝を
する意味もあるそうです。
gonsukeさんも少し休んでください。
ワンコも良い子なので少しくらいは我慢してくれるはずです。
暫くはゆっくりしてください。

                       合掌。

投稿: ぷぅおやじ | 2009年3月 1日 (日曜日) 22時21分

読みながら、涙が・・・。
とっても素敵なお母様だったのですね。
でもでも、お母様は、幸せでしたね。
私も、自宅で家族に見守られながら死んでいきたいです。
最後時こそ、その人の人柄が出てくると言われます。
静かに眠るように…って、素敵な方だったのですね。
私も、ちゃんと生きなくちゃ!

gonsukeさんの誕生日近くで亡くなるなんて。
お母様は、きっと私の事を忘れないでっておもったのかもしれないね!
gonsukeさんのお誕生日が近づく度、思い出してくれるのを考えていたのかもしれないよ(*^-^*)
お母様は、きっとgonsukeさんや家族のそばに、いつもいるよ☆

気に障るようなことを書いていたら、削除してね。
ごめんね。

投稿: baru | 2009年3月 1日 (日曜日) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501800/44211113

この記事へのトラックバック一覧です: 安らかな母の永眠…:

« やっと手に入れたー!大根おろしに便利だよ~♪ | トップページ | 母の初七日&mukuとあずきとの時間♪ わんこご飯 »